2007年05月31日

メイクを崩れにくくするスキンケア

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
朝は時間にゆとりを持ちましょう

ステップ:化粧水・乳液共通
使うもの:化粧水。乳液
お役立ち度:★★★★☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


スキンケアは、ふつう朝・晩に行うものですが、時間のある晩と違いバタバタ手早く終わらせてしまいがちなのが朝です。
でも!それはいけません。
なぜかというと、夜はスキンケアをしてもそのまま寝るだけですが、朝はスキンケアの後にメイクをしますよね。
メイクにとって、朝のスキンケアの時間というのは大事なポイントなんです。

<悪い例>
洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒化粧下地(以下省略)

<良い例>
洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒最低3〜5分は時間を置く⇒化粧下地(以下省略)

>最低3〜5分は時間を置く

ここがポイントです。
きちんとお肌になじむまで待つ。そしてメイクに入る。
こうしたステップを踏むことで、メイクを崩れにくくする効果があります(お肌の質により個人差はあると思いますが)
ぜひ違いを実感して下さい♪

posted by スキンケア at 23:23 | TrackBack(3) | キレイのひと手間 化粧水編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

乾燥の味方は乳液よりも化粧水

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
乾燥には化粧水を贅沢に使いましょう

ステップ:化粧水
使うもの:化粧水。
お役立ち度:★★★★☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


今回は乾燥肌の方向けに書きます。

乾燥肌の方にありがちだと思うのが、スキンケアにおいて乳液をたっぷり使うこと。
水分である化粧水よりも、潤いそうな油分である乳液を使いたくなるのが人情です。
これは、私も以前はその方がいいと思い込んでいたので、そういう考えを前提にお話しします。

基礎編にて、お顔をレモンに例えて話しをしました。
ご一読いただければ、なんとなくわかって頂けるかと思うのですが、実はお肌の乾燥を防ぐには
「水分」
がいちばん大事なのです。

乳液はラップ=水分が逃げないようにコーティングする部分

ラップをたくさん重ねるのは、あまり意味がありません。
実生活でラップを使う時だって、一枚しか使わないはずです。
また、お肌に必要以上のコーティングをすることで、まれにニキビになってしまうこともあります。

だから、乾燥肌には贅沢にたっぷりの化粧水を使うことをおすすめします。
いつもより多めに、ちょっと多いかな?くらいでもOKですよ♪

posted by スキンケア at 23:45| キレイのひと手間 化粧水編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

コットンで・下から・100回がコツ

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
パッティングは100回以上しましょう

ステップ:化粧水
使うもの:化粧水。コットン。
お役立ち度:★★★★★
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


前回の続きです。
化粧水のパッティングは、コットンの使用をおすすめしました。
今回は、もう少し突っ込んで化粧水ステップのお話しをしていきます。
まず・・・

<ポイント1>
コットン1枚だと途中でケバ立ってしまうので、出来るだけ2枚重ねか大判のコットンを使いましょう。
ケバ立った繊維がお肌を傷つけないためです。

<ポイント2>
毛穴が下を向いているので、下から上に向けて軽くたたくようにつけましょう。
もちろん痛くない程度に優しくネ。

<ポイント3>
たたく回数は顔全体で約100回程度。
この、100回というのがとても大事な所です。

ちゃんと毛穴に水分が入ったかどうかの確認
 ⇒手のひら全体で顔を包むように押さえた時、ひんやりしていればOK。

どうでしょうか。そんなに難しくありませんね。
ぜひぜひ今日からパッティングでお肌にたっぷり水分をあげて下さい♪

posted by スキンケア at 22:38| キレイのひと手間 化粧水編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

化粧水は手よりもコットン使用がおすすめ

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
化粧水はコットンでパッティングしましょう

ステップ:化粧水
使うもの:化粧水。コットン。
お役立ち度:★★★★☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


みなさま、おそらくお待ちかねであろう化粧水ステップに入ります。

化粧水、使う時は手でパッティングしていますか?
それともコットン派?

手でパッティングは確かに急いでる時はいいのですが、ムラになったりする可能性があります。
それに、手に取った量によってはポタポタたれてしまいますね。もったいない!
さらに言うと、手で化粧水をつけると毛穴に入り込んでいきません。
その理由は・・・

毛穴はななめ下方向を向いています。

手でパッティングを行うと、毛穴に化粧水が入りにくいのです。
だからぜひ、自己投資としてコットンを買ってお使い下さい。
次回は、コットンを使った化粧水のつけ方のパーフェクトバージョンをお届けします♪

posted by スキンケア at 13:18| キレイのひと手間 化粧水編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。