2007年05月21日

手を洗う⇒○○をする⇒クレンジング

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
アイメイクはクレンジングの前に落としましょう

ステップ:クレンジング
使うもの:麺棒。オイルクレンジング。
お役立ち度:★★★★☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


ひととおり、スキンケアの使用手順が終わりましたので、今回からは

書き忘れてしまっているコツを思い出しつつ
また、口コミで聞いたおすすめ美容法(もちろん私も実践)

などなど、ステップ順不同でご紹介させて頂きます。

では、クレンジングの方であえて飛ばしてしまったアイメイクの落とし方から・・・
タイトル○○の部分です。
私自身アイメイクはあまり好まないのでしません。
なので飛ばしました。
が、多くの女性からするとアイメイクはまさにメイクの核とも言えるべき所でしょう。
そして最も落ちにくい所がココ。

クレンジングが終わって化粧水をつけている時、あら・何この黒っぽいの。
なんて、まだ落ちていなかったアイメイクがコットンにつくことがありませんか?

こういったことを回避するために、クレンジング前にオイルクレンジングをつけた麺棒で、丁寧にアイメイクを落としましょう。
細かい部分も麺棒なら落とせます。
これからはもう、クレンジングの時にぎゅっと目をつむっても大丈夫です。

オイルクレンジングをお使いでない方は、シートタイプの角っこで落とすことをおすすめします♪

posted by スキンケア at 23:06| キレイのひと手間 クレンジング編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

筋肉の流れに沿ったスキンケアを

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
スキンケアでお肌のたるみを防ぎましょう

ステップ:クレンジング・洗顔共通
使うもの:クレンジング。洗顔料
お役立ち度:★★★★★
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


クレンジングと洗顔は、スキンケアの中でももっとも力が入ってしまいやすい工程。
基礎化粧品を使う前に顔をきれいにするのだから、思わず手にも肩にも力が入ってしまいます。

ただ汚れを落とすだけのクレンジングをしていませんか?
(以下、洗顔のキーワードは省略して書きます)

きちんと顔の筋肉の流れに沿って、使うべき指で正しい動きをすれば、お肌のたるみも防げます。
そう、アンチエイジングはいつからやっても早すぎることはありません。
若くてお肌にハリがあるからといって油断は禁物!
以下の手順でケアをすれば、5年後も今と同じ美しいお肌でいられるかもしれませんよ。

- 基本は中指と薬指だけを使って左右対称に -

1.中指と薬指を合わせて、アゴの先端からくるくると耳の近くまでマッサージして止めます。
2.唇の横あたりから、くるくると耳の横までマッサージして止めます。
3.小鼻の横あたりから、くるくるとこめかみまでマッサージします。
4.そのまま外回りに大きく、目の周りをなぞるようにマッサージします。
5.そこから鼻筋を縦になぞるようにマッサージします。
6.小鼻の所で小さい円を描くようにマッサージします。
7.唇の周りは、指を横にして、両手の指先が当たるような感じで
   唇の上と下を交互にマッサージします。
8.次におでこです。おでこは下から上へスッスッとなじませます。
  (左から徐々に右へ。順番は逆でもOK)
 ※ 3〜7は止めずに続けて出来ます。
9.眉毛は毛の方向になぞるようにします。
10.まぶたと目の下は、出来るだけ力が入らないように薬指をメインに使ってなぞります。

お陰さまで、私は小ジワ知らずのたるみ知らずです♪

posted by スキンケア at 22:30| キレイのひと手間 クレンジング編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

ちょっと待って!クレンジングのその前に

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
メイクをきれいに落としましょう

ステップ:クレンジング
使うもの:お水。石けん。クレンジング。
お役立ち度:★★★☆☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


ただいまー!と帰って来て、さてお化粧を落とそうと、慌ててすぐにメイク落としをしていませんか?
それはいけません。

使っているのは
クレンジングシート?
クレンジングミルク?
それとも洗顔フォームを兼ねたクレンジング?
どんなタイプのクレンジングを使っていても一緒です。

クレンジングの前にしてほしいことが一つあります。
 ⇒手を石けんでキレイに洗いましょう。

そんなことはやっている?
あなたはエライ!

実は、手に汚れが残ったままでメイク落としをすることは、大げさに言えば手の汚れを顔になすりつけているようなものなのです。
クレンジングは汚れを落とすんだから、一緒に手の汚れも落ちるんじゃないか・・・
それはあるかもしれませんが、クレンジングの成分を顔だけじゃなく手にまで使ってしまったらもったいないです。
やはりなんだか、汚れをのばしてしまってる気がしませんか?

メイクをきれいに落とすためには、きれいにする顔と同じように先に手を洗うことが必須なのです。
面倒くさがらずに、ぜひ明日から実践してみて下さい♪

posted by スキンケア at 17:33| キレイのひと手間 クレンジング編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。